MAHANA RURU KENNELの家族たち、賑やかな日々をご紹介。 

パートナードック再開だった

動物取扱業の更新に行ってきました。





事務所の片隅に小さなクレーとが置いてありましたので

お部屋にワンちゃんいるんですか?って聞いたら
今年やっとパートナードック再開できました、って笑顔でおしえてくれました。

一昨年は秋田のクマ牧場の悲劇のため、パートナードッグはできなかったと
聞いています。

よその地域はどうなのかわかりませんが
秋田の動物管理センターでは毎年数頭を処分される中から
パートナードッグとしてペットの愛護の啓蒙活動のため、新しい飼い主を捜すため
職員が訓練しています。
2013年に行ったときのパネルです、今年撮影わすれましたが
今年のは3段めもいっぱいになってて数はちゃんと増えていました。
fc2_2013-11-11_23-05-44-437.jpg

中型以上が多いんですが、
見ることはできませんでしたが、今いる子はマルチーズとシーズーのミックスみたいな
小型犬なんだそうです。

もちろん、ここに持ち込むってこと自体は最悪なことなんですが
救い出すことをしてくれているだけでも感謝だと思います。

まどの外には訓練用の庭があります。
その横には慰霊碑があります。

どんなことがあっても、終生飼育でなければペットを飼ってはいけません。
犬だけではありません、命すべて、ですよね。

職場の介護施設でも思います。
変化のない毎日を過ごす利用者さん、めったにお見舞いに来ない家族
利用料も振込ですからね、家族が来ないんですよ。

捨てられるって事・・・ なんだか考えちゃいました。

でも、明日からまた明るくすごします。


耳が遠いお年寄りが多いので、毎日叫んでくらしてます。
(*^^)v

ポチっとクリック応援で
励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村

愛玩動物 支部総会へ行きました・・再掲載(^凹^)

4/10(日)

秋田県ゆとり生活創造センター 遊学舎 研修室6にて

平成22年度支部総会でした。

折角合格したわけだし、支部へ登録して色々なペットたちの為に

働くのも使命かな~なんてね。

スクーリングや受験ではあれだけいた人・人・人・・だから

どれだけの人数かと思ったら、数名の方々でした。

秋田県で老舗のペットショップの役員のかた、元トリマーさん

現在トリマーさん、Eコッカーの飼い主さん、動物が好きって方

愛犬スクールのかた、等々、でもみんな動物好きが共通項

自己紹介でケアーンテリアを長年しています と話したら

角館から来ているかたが、大御所Sさんとご友人でした。

2時間の総会でしたが、喫茶店で会議~~みたいな気さくな感じで

21年の報告や22年の案件も話し合いは違った話で盛り上がったり

とっても楽しかったです。

ちょっと、う~~んって思ったのは、会員登録は任意であって

結局はドックスクール卒業後の動物取扱業の許可を取るためだけで

ボランティア活動には関わっていない人たちが多いってこと。

秋田市も昨年だけで10件ほどのトリミングサロンがOPENして

お客様獲得のため価格破壊なども起きているんじゃないかなのです。

ペットは儲かる・・で副業で繁殖する人もですね。

やっぱりどっか変。。

もっと厳しくしないと<<<国、頼むよ

ビスケットランキングに参加中
よかったらポチっとお願いします
こちら
にほんブログ村 犬ブログ ケアンテリアへ
にほんブログ村

携帯はこちらをポチっと
テリアブログランキング 

愛玩動物飼養管理士 課題提出問題

くやしいじゃない・・・

100点目指したのに97点だって(T^T)

フェティアや生まれたベビーちゃんがまたベビーを生むため

そのためだけの資格取得じゃないんです。

動物の愛護活動のためには必要なのです。

回答集を見直してもう一度勉強し直すぞ

とは言っても、本試験があるわけで、落ちたらドウしよう

そんな不安もいっぱいのマゥルル母でしたぁ

ハナちゃんみたいな毛色だね

長男Rai君を残す。と悩んだ末に決定したわけですが

長女Hanaちゃんがオーナー様のお宅へ行くことになった

そして何気なく次女ちゃんの胸元を見たら

なんと首から胸にかけて黒い毛色に変わっているじゃあ~りませんか。

次女ちゃん(3月20日頃)
CIMG1660.JPG

そうです、去年18歳の誕生日まで数日、老衰でこの世を去った

ハナちゃん・・・です。

(11歳頃)
DCP00883.jpg

DCP00880.jpg

ハナちゃんはウィトーンなんですが、

首から胸の中の毛色は黒かったんです。

じゃあマゥルル家に残った方がいいんじゃないの?

いえいえ、そうじゃないんです。

ハナちゃんは飼い主に飼育放棄され、レスキューされて

マゥルル家にきたのですが、本当の幸せはなんだったんで

しょうか。。。。

そうです、一生大好きな飼い主のところで生涯を送ることが

一番幸せだったんです。

「ハナちゃんの血族が生まれた」ってこと。

「ハナちゃんはまだまだ生き続ける」ってこと

長女ちゃんのオーナー様はお名前をもらってくださいました。

結局、2匹の女の子はハナちゃんなのです。

だから、ハナちゃんの代わりに犬生をやり直して

本当の幸せになって欲しいのです。

アメリカ大統領の犬の話題

昨日のニュースで、ブッシュ大統領の愛犬スコッチテリアの
バーニーちゃん(君?)が記者にかみついたとのニュースを
見ました。
映像もちゃんとあったんですが、スローでみると本当に
かみついているんですよね。
大統領の愛犬だから事を荒立てないのか、犬だって知らない人や
機嫌の悪いときにとっさに手を出されたら防御のためと咬むと
わかっている国民性なのか。。。
とにかく、
ホワイトハウスから出て行くことがイヤなのかご機嫌ナナメです。
と記者は「数日間は抗生物質を飲まなくっちゃ」と笑って指を見せて
いました。



次期大統領のオバマさんは娘さん達に子犬を送る約束をしている
という昨夜のニュースで知りましたが、
閣僚人事に悩んでいるけど、直近の大きな課題はお約束の
ファーストドックの選択だそうです。

昨夜のニュースで見たところ
犬種は「ゴールデンドードル」
(ゴールデンとプードルのMIX)。
はやり始めると作り出す人がいる。。。大型犬
はやりモノのが好きで、希少なモノが好きな日本人がまたまた
たくさん作ってしまうのが不安でたまりません。

今朝の演説を見る限りでは、自分とおなじMIX(雑種)とジョークを
交えながら「捨て犬を飼うつもり」との事でした、
地元の人たちが施設の犬を飼って欲しいと多大に要望しているそうですよ
保護施設にいる犬たちを注目してあげてください。
ファースト犬はシェルターから(^o^)なんてステキじゃない。
是非そうしてくださいませ。

そういえば、最近みた映画ロッキーファイナルでも
シェルターから愛犬を選ぶシーンがありましたっけ。

***** おまけ *****
菓子パンを見つけて
CIMG1229.JPG

こたつのこっちに回りこんで袋をくわえるマゥルル。
お姉ちゃんがあわてて袋を押さえました。

CIMG1230.JPG

広島ドッグパーク私的考

11/13の所有権の話題でとにかく、所有権があるだけが
絶対権力があるってことで、

11/12の午後からは、ボラさんの携帯のカメラも
撮影禁止ってことになってしまったようです。
全国や海外から支援してくださったみなさんは
全然手の回らないAAのサイトをみるよりも
ボラさんの個人ブログをみてくれて、良かったなぁ
って思ってくれているのに、閉鎖的にしないほうがいいと
思うって、私が巡っているBlogではみなさんが言っている。
今後もBlogは巡っていきますので、今後どのような方向で
進んでいくのか見守っていきたいと思います。

しかしながら、本日AAの報告で、支援者のお名前を
実名でドカ~ンと掲載したことについても、
実名がイヤな人はどうするんだ。とか、掲載すればしたで
またいろいろ言われることになっちゃってて、
やることなすことすべて、いちゃモンついちゃってますね。
やり方がお粗末なんでしょうね。
いったい何人のスタッフで動いている団体なんだい。
やっぱり代表&副代表の意見が絶対なのね。

そうはいっても、犬たちがメインのレスキューし、
広島DPはもうAAの所有の犬たちですし
万が一、ボラさん達がいろいろ意見(文句かも)を
言っても、犬たちに対しては何も手をだせないのです。

AAさん達がいなければ、レスキュー出来なかった、
レスキューしてみれば誰がみても内容はお粗末な状態だ。
これじゃまわりがなんだかんだ言ってもムリそうだ。
こっちも残った犬たちをどうするのか、こうご期待だね。

今すぐじゃなくても、レスキューしたのに断罪されるような
そんな事にならないようにしてくださいませ。
そうはいってもこの人たちは法の網、
かいくぐれるんじゃ無いかしらとか、勘ぐったりしてね。

まあどっちにしても、レスキューよろしくお願いします。
レスキューのレスキューされないように。

犬の所有権(ハナちゃんの場合)

所有権を持ってるいないでは、
レスキューするにも大きな障害になるんですよね。

今から6年前の出来事です・・・・・・
わが家のハナちゃんは、10才で虐待として
相模原にある団体にレスキューされましたが、
所有権はわたしの所にくるまで、元飼い主のままでした。

いきさつはよく分かりませんが、
元々劣悪な環境で飼育していたそうですが、
飼い主が病気になってしまって、たくさんの猫や犬や
(鳥もいたらしい)を愛護団体が引き取る交渉をしたそうです。
ところが、所有権は飼い主ですから代わりに飼育といっても
お金は飼い主が出さなくちゃイケナイらしく(これって当然)、
「お金もかかるし、面倒だから保健所でもどこでも持っていってくれ」
「それじゃヾ(`◇')ダメッ!だ」・・・で
里親捜しをはじめたそうです。

若い猫や犬たちは早々と里親さんが見つかりましたが、
10才って老犬、
手入れもしていない掃除後モップの様な「ハナちゃん」
だれも貰ってくれるわけないですよね。
ケアーン友達のサイトで
「急募里親!10才のケアン」を見つけ家族会議の結果
わが家の一員になりました。

飛行機にのってやってきました。

到着当日の写真
DCP00665.jpg

DCP00678.jpg

こんな大きなケアーンテリア。ビックリしました。
はい、10キロあります。
飼育放棄の虐待犬?餌は貰っていたのね(T▽T)アハハ!

すっかり全身の毛をカットされて、
皮膚病があるのが左右の腰にありますが治療は出来なかった。
モジャモジャの毛もカット出来なかった、
なぜなら、所有権は飼い主にあるからなのです。
そんなバカなことってあるのかと、耳を疑りますが
所有権っていうのはそれくらい重要なことだったのです。

そしてもちろん所有権を離さない飼い主の話を聞いていた私は
レスキュー団体さんへ、譲渡証明書が欲しい旨つたえ
犬・猫所有権委譲契約書なるものを
付けてもらってやって来ました。
翌日の朝、いつものい散歩コースにて
DCP00683.jpg


どこぞのレスキュー団体さんへ、参考までに
団体さんからのハナちゃんの嫁入り道具。
・飛行機料金
・オモチャのヒモ
・おやつ
・団体の代表さんからのお手紙(泣けます)
・現金(他の犬猫のために使ってくださいと、お返ししました)

なにもこんな風にしてくださいと言うわけではありません。
でも、大事にしてくださいね。という団体さんの気持ちが
込められていますよね。

ハイジちゃんはトライアル開始

ホストファミイリーさんだったハイジママの所から
広島ドッグパークへ戻ったハイジちゃんは、
一時預かりの間しっかりと暖かく愛情を込められて
過ごしたため、ケアーンらしく明るく元気に広島で
里親さん募集を向かえたようです。
体重も6キロとなっていました、標準体重に近いですよ。
d(*⌒▽⌒*)b ニコニコッ

例えば、盲導犬になるために子犬の時には
愛情込めて過ごす家庭が必要ですよね。
時々TVなどで、訓練に入るため今までの家族と
悲しい別れの場面とかも紹介されます。
盲導犬になれば一生会えないと聞きます。
それだけを聞けば、今生の別れですから悲しさもいっぱい。
でも、どこかで一生懸命仕事をして、
かわいがってもらっていると解っていればイイですよね。

一時預かりボランティアさんは、愛情込めて育てるけど
里親さんにはなれない可能性もあるわけで、
こんな有意義なボランティアもないです。
私にできるかなぁ。

ハイジちゃんママへ++++++
ハイジちゃんママとご家族は40日間の短い間ですが
一生分の愛を注いでくれたんです。
見ている私がこんな辛い別れで涙しているんですから
ご家族はどんな気持ちでしょう。
立派だったと思います。

今は悲しい思いで押しつぶされそうなのかもしれませんが、
この経験を、また新たな里親さんに託すための
また、預かりボランティアとかしてもらいたいと思います。

ケアーンは優しくて、明るくて、
そして何事もおそれない強い心をもった犬種です。
記憶の奥にきっとハイジママ家族と過ごした40日は
残っています。
これからもハイジちゃんは思い出を胸に、
幸せに向かって走っていくでしょう。

ケアーンテリアをこよなく愛してくれて、
同じ犬種を愛する私そして仲間も感謝しています。
ハイジちゃんママ、まだそう呼ばせてくださいね。
本当にありがとうございました。

いぬねこボランティア

ずっと前から気になっていた秋田のいぬねこボランティア団体の
里親募集と児玉小枝レクイエムパネル展へ行ってきました。
天気も良く、寒くもない天候でたくさんの方が見学して
いらっしゃいました。
「いぬねこネットワーク秋田」です。
名前を聞いて思い出す方が居るかどうか、
*平成15年10月末秋田県秋田市で空気銃で7発もの弾丸を受け
他、診察の結果多数の卑劣な虐待を受けた状態で発見された
メス猫ちゃん「福ちゃん」と名付け引き取った団体です。

気になって居たけどめをつぶっていた自分。
今までは子供達に手がかかる年代だし、仕事も忙しい。等と
これは言い訳です。本当はこういうボランティアに関わると
いろいろめんどくさいのではとか、何となくかっこ悪い?
なんてひどい理由でしょう。自分ながら自分に嫌気がさします。

広島どっぐパークが大きなニュースになって、
たくさん考えさせられる現実をネットサーフィンし、
やっぱりこんな自分じゃいけない、大好きな犬たちのため
何か出来ることをしなくちゃ。。
何年ももやもやしていたものが吹っ切れました。

うさんくさい大きな団体じゃなくても、
一生懸命いぬねこ(動物)たちを幸せにしようとしている
地元団体があるじゃない。
もちろん山梨のあの事件や他にもいっぱい、
協力するに越したことはないですが
地元に密着した所からはじめなきゃですよね。

パネル展は法人会の献血キャンペーンの隣でやっていました。
里親募集のフラッティMIXちゃん、
秋田犬MIXのはなこちゃん。
吠えたりもしなくて、とってもよい子でした。
たくさんの子猫ちゃんがおりました。
代表はTVのインタビューなどや、パネル展のご説明など
忙しそうでしたが、猫ちゃん担当のMさんとお話が出来
とても楽しく充実した時間になりました。
ありがとうございました。
今回の参加したいぬねこちゃんは里親さんは
見つからなかったそうですが、
きっといつか良い家族が見つかると思ってます。
いぬや猫の話なら一日中でもできちゃうなぁアタシσ(゜-^*)

やっぱり犬や猫に囲まれてなにかするのは、
私のライフワークだと会員になってお話しして
今は晴れ晴れした気持ちです。

とはいえ私が里親になるのはまだ先です。
ハナちゃん、マゥルルを看取ってからです。
2匹とも16才、15才とは思えないほど元気で走り回っていますが
いつ介護の必要になるかわかりません。
里親にならなくたっていろいろ出来ますよね。
避妊去勢の啓蒙活動でもイイですよね。
捨てないでと身近な人に話すのもイイです。
どうしても飼えなくなったら、探してねと訴えるのも
大切です。

所で、パネル展は実はちゃんと見ることが出来なかったのです。
何故って?子供達が一緒の所で涙するってのが
ちょっぴり恥ずかしかったですから・・・。
でも子供達に人間としてやっていけないこと、
それは小さくても大切な命を殺す事は人間にも
誰にも許される事じゃない。って事を教えました。
命って何か考える・・・
それが自分の命も、人の命も大切にできる人間になる
その心の勉強なんじゃないかと思います。

広島ドッグパークの事

ドッグパークの事が世の中に騒がれて1ヶ月になろうとしています。
譲渡会がパークでありたくさんの犬たちが里親さんの元へ
もらわれて行ったようです。
その中でも出戻って来た子もいれば、AAさんから返して欲しいと
連絡があって、戻した犬がいたりらしいです。
この「らしい」ということはあくまでもネットでの情報で
私個人がその人から聞いたりしたわけじゃありません。
広島ドッグぱーくBBS、では
A.Aさんのやり方に疑問もたくさんでていますし、
そのA.Aさんも詳しいコメントも出して無いのが、
疑問の大元かとも思っちゃいます。
譲渡会の里親さんとの面談するボランティアさん個々によっても
里親さんへの対応も温度差があったのかしらね。

ボランティア参加の方のA。Aさんの代表の方への
不信感を書いているブログもあります。
すべての犬の所有権がA.Aさんにあるのでしたら
私たちがどうしたいとかこうしたいとか言っても、なかなか難し。
もう私たちの手の届かない所での活動になってしまっているのか、
広島ブランドの犬って感じも否めないし・・・。
なんだかスッキリしない終わり方になるのかなぁ。

その中で、うれしいお知らせ。
最初にレスキュー情報の写真に載っていた
ケアーンテリアちゃんが見つかりました。
広島ドッグぱーく画像BBS
ハイジちゃんです。これから元気なケアーンになって
家族と一緒に幸せになってほしいと思いました。

ここのBBSには里親さんから元気な犬の写真も載ってますし、
幸せをつかんだんじゃないかって子もちゃんと居るんだ。
みんな幸せになってね。
プロフィール
☆まぅるる(5ヵ月頃)
1991/12/25~2009/5/13

まぅるる母

  • Author:まぅるる母
  • ママのフェティア
    息子-ライ君
     娘-レイちゃん
     娘-モアナちゃん
    レイちゃんの娘
     ---ケリフちゃん
    金魚(親子孫3世代)
    秋田の田舎で
    ケアーンテリアと暮らす
    人々の悲喜こもごも
☆はなちゃん
飼育放棄保護(当時10歳)
まぅるる家が里親になりました。
1990/8/5~2008/7/25
いくつになったの?
フェティア
ライ(Rai)♂
レイ(Lei)♀
モアナ(Moana)♀
ケリフ(calif)♀
ようこそ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
おすすめリンク
MAHANA RURU KENNEL
随時更新しています(^o^)
ケアーンテリア専門

MAHANA RURU KENNEL
カテゴリー
最近の記事
記事へのコメント
月別アーカイブ
RSSフィード