MAHANA RURU KENNELの家族たち、賑やかな日々をご紹介。 

…o(;-_-;)oドキドキ♪マゥルル姉さんが来た

フェティアはマゥルル姉さんがとても怖いのです。
体は少し大きくても、マゥルルの方が順位は
お姉ちゃん達がふざけて、フェティアを毛布でぐるぐる。
フェティアも喜んでいましたが、ちょっと身動きがとれません。
「何かやってるの~?」とばかりに右手よりマゥルル登場。
「ひえ~…o(;-_-;)oドキドキ♪」マゥルル姉さんだ( ̄Д ̄;;
目が三角になって横向いちゃってます。
ssCIMG0496.jpg

とっても怖いのだ~。

3匹は親戚なのです。

もちろんそのつもりでフェティアは譲ってもらったんですが、

フェティアの曾曾曾祖父が
マゥルルの曾祖父で
ハナちゃんの祖父。

順当にいってれば、マゥルルとフェティアの間に、
曾曾祖父となる血統の子がいればもっと良かった?かな
なんちゃってね♪(* ̄  ̄)b “(--;)ウン・・・
CIMG0450.jpg

フェティアの実家、Mao姉のご紹介サイトで
ケアーンの血統データベース登録&サーチのページを
教えてもらいました。
早速、マゥルルの1~6迄の犬たちを登録しました。

http://www.cairn.dk/ped/
http://www.cairn.dk/ped/ny-hund.htm

ハナちゃんは・・・KCJという登録番号もあり、団体が違うって
はじめて気がつきました。

古い血統も見ることができて、私が生まれた頃よりもっと古い
年代があったりして、なんだか感動です。

秋田県動物管理センター

夕方の県内ニュースで動物管理センターを紹介していました。
http://www.pref.akita.jp/doubutu/index.htm
そして動物管理センター内部の映像もあり、犬猫達は映っては
いませんでしたが、モニターや安楽死スイッチなど、心が痛む
映像が映っていました。
言うことを聞かない、吠えてばかり、噛む、散歩が大変、
病気になって・・・。
どれも人間の勝手な言い分、人形じゃ無いんだから、
躾けをしなけりゃ言うことは聞かないし、散歩の時間が無いなら
最初から飼うなよ!!
殺されると分かっていて、飼い主が自分でここまで連れてくる事も
あるそうです。
こういう人達は人間じゃないですって言っちゃいます。。

管理センターに勤務している保坂さんは、後半年で定年。
定年を前に、命の大切さを知ってもらうため
県内の学校へ講演をしに回るという事をしているのだそうだ。
いぬ達が大好きなのに、犬を処分する仕事もしなくちゃいけない、
でも一匹でも命を助けられたらと、
飼い主に見捨てられた子犬たちはで切る限り里親さんを探すし、
何よりも良かったことは、リトレーニングをして成犬をまた
新しい家族に迎え手もらえるようにしているってこと。
これは、全国的にもとっても珍しことなんだそうです。

10/14由利本荘で愛犬のしつけ教室もここ県動物管理センターが
主催でやっていました。人と犬が仲良く暮らす、それが処分しようと
思わせない第一歩なんだそうです。


人間の命も、生き物の命も、命の価値に違いはないのです。
このように小さな生き物の命を大切にする教えは、
今の時代にとても大切な教えなんじゃないでしょうか。

保坂さんの定年後もどなたかが引き継いで、全国的にも自慢のできる
動物管理センターであってほしい。

しかし、なによりも動物管理センターで殺処分が無くなる日が
来て欲しい。

昨年の秋田県の処分された犬は840匹。
生まれ変わって今度は幸になって欲しい。

3匹で撮影

フェティアももうじき1歳の誕生日。
記念に3匹で撮影しようと、眠っているマゥルルと
ハナちゃんをむりやり起こして撮影です。
(*_ _)人ゴメンナサイ
CIMG0455.jpg

今朝のお散歩でフェティアは、アイリッシュセッターのバリー君と
遊びました、ぴょんぴょん跳び上がって、バリー君はうるさがらず
ちゃんと遊んでくれます。フェティアはお腹をだしてご挨拶できるし
よい子ですね。
マゥルルはもちろんバリー君にガウってました。
うるさくてかなわん。
フェティアは朝露で体中びっしょりだったので、帰ってきてシャンプー。
今日は朝からいっぱい遊んで、お昼寝もいっぱいフェティアです。
CIMG0443.jpg

ケン太君大好きbyフェッちゃん

フェティアがお散歩デビューと同時期にやってきた
狆のケンタ君。
ケンタ君は飼育放棄で何軒かたらい回しの末、
大型犬しか飼ってきたことのない桃子のお家へ
やってきました。
桃子のおばさんは、小さな子の扱いが良くわかんないわぁ
なんて言いながらもとってもかわいがってくれてます。
ケン太もフェティアも、はじめて組んずほぐれつで
遊んだ友達ですから、ともだ~いすきなお友達なのです。

フェティアのヒートも一段落なようですが、
なんせ年頃の男女。。。もう少し様子見です。
柵越しにペロペロと舐めあってました。
NEC_0124.jpg

やっぱり隅が好き

みんなお昼寝でとっても静かな午後です。
マゥルルがここにいて、
NEC_0135.jpg

ハナちゃんはあそこにいて、
NEC_0122.jpg


最近おばあちゃんワンコたちは、眠りはじめると近くへ行っても
起きなくなっちゃいました。
昨日は寝ているうちにハナちゃんの足元の毛をきれいに
切りました。
今日は、爪を整えましたが、これは何本か切ったら
起きました。

ところで、アレ_(・・?..)?アレェ、フェティアはどこだ?
探してみたらシーツを取ったベットルーム、
ベットの端の、お布団が少しずれている隙間で寝てました。
NEC_0134.jpg

う~~ん、正真正銘、広いところでは落ち着いて眠れないタイプね。

フェティアは目を開いているようですが、
半開き常態でこちらも眠ってます。
眠ったら抱き上げてもグニャグニャで眠ったまま。。。
まだまだ子供なのねん。

甘えたい

ハナちゃんが寝ていたらファティアがおっぱいを
舐めていました。
急いで携帯をとりに行きましたが、間に合わず・・。
でもそのまま甘えているフェティアと
うるさがらないで、顔をあげただけのハナちゃん。
やさしいおばあちゃんです。
まだまだ本当は甘えたい?フェティア。
ffNEC_0122.jpg

ffNEC_0115.jpg

ffNEC_0127.jpg



フェティアも大人

犬の話題も「広島ドッグパーク」一色になり
わが家の3匹のことも少しは書かなくっちゃね。
とは言っても、老犬2匹は寝ているばかりで話題はないし。
フェティアは元気で、考えてみれフェティアが来てから
居住地は散歩にも行けない程のひどい雨は降ってなかった。
ということは、ガマンなんて教えてなかった訳ね。
どうりで、パソコン仕事をしている私に前足をかけて
「お散歩いこ~よぉ~」と催促しきり。
「むり~」といってお仕事再開ですが、なんだか罪悪感。
この罪悪感を感じさせる(☆0☆)ウルウルお目々が作戦なんだ。
でも、今日は「無理~~!」

フェティアのヒートも佳境に入ってきまして、
マゥルルが体質的に出血が少なかったのでしょう
汚れた経験がありません。
ハナちゃんはわが家へ来る前に、避妊手術済みで関係なし。

フェッちゃんは健康一番!なのでしょう
いっしょに寝ている人間用のベットのシーツには汚れがついて
毎日毎日洗っても洗ってもです。
もおぉ~( ̄へ  ̄
これだけはしないでおこうかと思いましたが
背に腹は代えられない。。。。
紙おむつかってきました。
feNEC_0113.jpg


feNEC_0114.jpg

広島ドッグパークで考える 繁殖するって・・。

ペットショップってカワイイ子犬や子猫がいて
立ち寄ってしまいます。
でも、そこのショーケースに入っている子は
どこで生まれたのでしょうか。
親たちはどんな環境で育てられ、出産しているのでしょう。
分からないですよね。

小さくても命です。
十数年いっしょに過ごす家族です。
文房具や、雑貨みたいに衝動買いする商品ではないのです。

純血種の犬を、猫を飼いたければ、情報誌などで勉強し
愛情持って繁殖しているブリーダーを探し、
できればそこへ出向いて、母犬や繁殖している
環境をじっくりみてから家族へ迎え入れるべきです。

お金目的で繁殖している業者は、母犬や環境を
見せてくれないでしょう。何故かって?
見るに堪えない劣悪な環境下で飼育しているからです。
一生の交配&出産でぼろぼろの布きれのように
出産できなくなったら捨てるのです。

赤ちゃん達は、まだ親や兄姉と過ごさないとイケナイ時期が
実は一番見ていて可愛いのです。
そんな時期に親と離され、ショーケースに入れられるのです。

犬を心から愛する繁殖というのは、犬を売るための
繁殖だけをしていません。
その純血種のスタンダードを後生に残すため
少しでも疾患のでる可能性や、そのような親からは
出産させることは無いのです。
そして、一生のうち2~3回(多くても)赤ちゃんを産んだら
引退し暖かな家庭で過ごすのです。

三重県でも鬼のような繁殖業者から犬たちがレスキュー
されました。
ペット屋さんで犬を買うと、業者は儲かると言うことで
またショーケースに犬を入れるように子供を産ませます。
ネットオークションでも生体が販売されています。
悪の連鎖がここに生まれます。


商品としてお金目当ての繁殖業者を排除したいです。
ペット屋さんで犬を、猫を買わないでください。
悪の連鎖を断ち切ってください。
繁殖だけで愛情を受けず死んでいく親たちを助けてください。

そのためにはまず、ペット屋さんでショーケースの中の
カワイイ子達を買わないでください。

かわいい犬、猫 種類なんて関係ないわ、
家族が欲しいの(*´∇`*)って言うあなた。
ぜひ、地域の愛護団体や、処分場へ出向いてください。
誰かに裏切られすれられた可愛い子が、
家族を待ち望んでいる揺るがない愛情と信頼で結ばれる
犬や猫たちが待っています。

命を大切に・・・。

広島ドッグパーク 全国放送されて

やっと全国放送されました。
FNNヘッドライン
http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00097956.html

こいつかぁ。
よくもこういうコメント出せるね。
所有の建設会社名前も担当も出せばいいのに・・・。
告発というコメントも有りましたが、当然です。
犯罪です。

生態販売のペット屋が無くならなければ、
日本人が考え方を変えない限り、命を品物と同じ扱いで
商品として店頭に並ぶ。
だから、オモチャを捨てるように命を処分することも
平気になっているんだ。

生き物をちゃんと小さな体でも大切な命として考えて
母の体を考えて繁殖しているブリーダーでしか
生体は購入出来ないようにするべきだ。

全国中にはまだ隠れた「広島ドッグパーク」が有るでしょう。
早く見つけて助けなくては・・。
早く早く、苦しんでいる子を救い出さなくては・・・。

もっともっとこのニュースを各地ローカルでも流して
物言えぬ命を大切にする心を子供達にも分からせないと
いけないとも思いました。

広島ドッグパーク。。。
地獄のような中で、助けが来るまで耐えきれ無かった子、
待ちきれ無かった子、そんな命を落としていった子達の分まで
今、頑張っている子達は幸せになってほしい。

広島レスキュー 繁殖屋を無くせ!

毎日たくさんの物資やボランティアの方が
現地へ赴いているようです。
すべてインターネットでARK-ANGELSの公式サイトや
しなこさんのサイトでの情報です。
実際自分でみた現状ではないので、あくまでも
「そうらしい」です。

掲載されている画像をみると、本当にすばらしい状況へ
移行している。
現状が良い方向へ進んでいる事を確認したのでしょう、
犬たちを地獄の暮らしへ貶めた人たちを告訴という掲載も
新たに更新されていました。

マゥルルを飼う頃、この地の処分場で譲渡される子犬を
貰おうかぁ。そんな事を考えたことがありました。
でも「一匹もらったら選ばれなかっ子はどうなるの」
そんな風に思いすべて無かったことになりました。

今は違います、一匹でも命が助かるのなら・・・。
マゥルルと同じ犬種のレスキューのワンがいたため
ハナちゃんはわが家へきました。
遠く神奈川県からです、愛護団体の代表の方の手紙に
「愛情に飢えている子のようです、かわいがってあげてください」
とのメッセージも添えられていました。
犬を飼いたいなら、ケアーンじゃなくっても
いいじゃない。そんな風にも思います。
mixでもなんでもいいじゃない。
なんででしょう、この犬種がいいなぁ。
飼いたいと思っていた犬種ですからそれはそれで仕方がない。

広島の画像の中にもケアーンらしき犬も映っていましたし、
お友達のマドンナパパが現地で見てきてくれた情報でも
数十頭のケアーンテリアが居たそうです。

レスキューされたワンコの接し方もハナちゃんで経験しました。
余裕があれば引き取ってもあげたいが現状は老犬2匹と半人前が1匹。
老犬たちも今後介護の必要も出てくるかもししれません。
残念だな、かわいがってあげたいな。
いつもいっしょに居てあげて、いっしょにどこかへ行って、
雨や雷で怖くて震えたら、夜中でも抱きしめていっしょに過ごし
半年あればあの感情のない瞳に、口元に笑顔が戻ってくる。
トイレの躾なんか10才だもん、無理ムリ。。と思っていた。
ところが今年子犬のフェティアが来たら、ハナちゃんもいっしょに
トイレトレーニング終了。16才だよ、16才。ビックリしちゃった。

未だに普通に飼われていたこのように、ブンブンしっぽを振って
ニコニコ笑うなんてこと無いですが・・(~∇、~;)

広島ドッグパークで10/21、22で譲渡会があると
書かれてもありました。
幸せになってほしいなぁ。きっと幸せになってくれる。

広島レスキュー 続

ケアーンのお友達、マドンナパパがお仕事中にもかかわらず
見に行ってくれました。
今まで世話をしていたという元従業員という人とも話をして
様子も教えてくれました。
自分たちも被害者だと言っているようでした。

レスキューする側と従業員側、言い分はかなり違いがあるようですが
現実に画像や動画にあるように、悲惨な常態は現実です。
このプレハブの中の犬たちを見捨てて居たのは事実です。

アークエンジェルの広島支部で支部長をされている
しなこさんのブログで「LitStaShu*- Little Stars*の主張 」
経過報告されています。

また、ボランティアに参加や広島市や県へ支援要請メールを出したり
頑張っていらっしゃるミニチュアシュナウザーの
ロイ&シェリちゃんパパさんのブログ「ひげまゆげ」

画像もたくさんありますので、現状がわかります。
みなさんのおかげで環境は少しずつ良くなってきています。
元気なわんちゃんの譲渡も予定されているようです。

何度見ても涙でモニターが見えなくなってしまう。
助からなかった子達の分まで幸せになってと祈るばかりです。
このたくさんのバリケンの中に、マゥルルやハナの使ったモノが
役に立って使ってもらえてる。
どうか、年取った子はわが家のハナちゃんのように
ゆったりした余生を、
若い子は、楽しい犬生を生きて欲しい。
プロフィール
☆まぅるる(5ヵ月頃)
1991/12/25~2009/5/13

まぅるる母

  • Author:まぅるる母
  • ママのフェティア
    息子-ライ君
     娘-レイちゃん
     娘-モアナちゃん
    レイちゃんの娘
     ---ケリフちゃん
    金魚(親子孫3世代)
    秋田の田舎で
    ケアーンテリアと暮らす
    人々の悲喜こもごも
☆はなちゃん
飼育放棄保護(当時10歳)
まぅるる家が里親になりました。
1990/8/5~2008/7/25
いくつになったの?
フェティア
ライ(Rai)♂
レイ(Lei)♀
モアナ(Moana)♀
ケリフ(calif)♀
ようこそ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
おすすめリンク
MAHANA RURU KENNEL
随時更新しています(^o^)
ケアーンテリア専門

MAHANA RURU KENNEL
カテゴリー
最近の記事
記事へのコメント
月別アーカイブ
RSSフィード