MAHANA RURU KENNELの家族たち、賑やかな日々をご紹介。 

20年5匹目でようやく。

20年前にマゥルルが家に来て、
佐藤さんから、ケアーンテリアって毛を抜くのよ。
そう、お手入れの仕方を教えてもらって、
抜きましたよ、子豚ちゃんみたいにしちゃって
・・・本当に良いのかしら・・・

佐藤さんへ、念を押して聞いたりして。
抜くのはなんとかできました。でも、裾は抜くことはできません。

1998年頃 マゥルルと子分の双子
Scan10003nnnname.jpg


レスキューしたはなちゃんも、いっしょに夏の実習会へ行ったり
教えてもらったりして抜くのはできるようになりました。

2001年夏我が家にきて8か月目 はなちゃん、サマースクールにて
 photo71.gif

それでも、顔を抜くのができません。
DSCF0030.jpg

フェティアが我が家にやってきても、まだまだ、ケアーンらしい
お手入れではなく、、抜くことはできますよ。。程度です。

フェティア・ベビーのライ君が、ショーチャレンジするために
ベビーの時から黒須さんのケネルで修行をつみ、
トリミングテーブルに乗っても座らない、
テーブルの上では嫌がらないという子になりました。

o0600048610240110229.gif


ショー会場へ行くことで、本格的なケアーンの手入れを学べて
覚えていけました、

そして、レイちゃんで、ようやく。
わたしが自分で、テーブルの上では座らない、嫌がらない
そういうレイちゃんにすることができました。

C360_2012-07-01-12-48-08_20120705235259.jpg

山形へ連れて行って、足回り、胸まわり、顔、アドバイスと、仕上げをしてもらいました。

ケアーンのお手入れは、毛を抜く事なんですが、
全身抜くだけなら誰でもできる事なのです。

しかし、本当のお手入れとは、
ケアーンらしい顔立ちやスタイリングを維持していく事が出来るか
できないか、それこそが本当の「お手入れ」なんだと実感です。

ブリーダーだとか、愛好家だとか、これができてこそ
言える言葉なんですよね。

20年かかって、5匹目のケアーンテリアで、
やっとスタートラインに立てた思いがしました。

にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村

comment

post
2012-07-06 20:50  20年…
私なんて、まだその10%の年月しか、テリアと生活を共にしていませんから、真面目に、真剣に取り組んでママさんレベルに達する頃には、『アラ還』になっている計算になります。う~ん、やっぱり時間は大切にしないといけませんね。もう、一刻も無駄にはできない気がします。

『専門犬舎』の看板を掲げるブリーダーさん達の職人魂にも似た情熱に触れた思いがしました。


私はまだ、ただの犬好きの域を脱していません。

まだまだ勉強ですね。素晴らしい刺激をありがとうございます。
ユニッペ No.3278
2012-07-06 22:43  Re: 20年…
ユニッペさんへ

抜くんだよってわかっててできないのか
しないのか。
マーク君のためにも勉強してね。
マゥルルの母 No.3280
Comment form

Trackback

http://maururu.blog10.fc2.com/tb.php/1154-871b50b9
プロフィール
☆まぅるる(5ヵ月頃)
1991/12/25~2009/5/13

まぅるる母

  • Author:まぅるる母
  • ママのフェティア
    息子-ライ君
     娘-レイちゃん
     娘-モアナちゃん
    レイちゃんの娘
     ---ケリフちゃん
    金魚(親子孫3世代)
    秋田の田舎で
    ケアーンテリアと暮らす
    人々の悲喜こもごも
☆はなちゃん
飼育放棄保護(当時10歳)
まぅるる家が里親になりました。
1990/8/5~2008/7/25
いくつになったの?
フェティア
ライ(Rai)♂
レイ(Lei)♀
モアナ(Moana)♀
ケリフ(calif)♀
ようこそ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
おすすめリンク
MAHANA RURU KENNEL
随時更新しています(^o^)
ケアーンテリア専門

MAHANA RURU KENNEL
カテゴリー
最近の記事
記事へのコメント
月別アーカイブ
RSSフィード