MAHANA RURU KENNELの家族たち、賑やかな日々をご紹介。 

由紀さおり&安田祥子ファミリーコンサート

お友だちと、行ってきました。
日常から少し離れて
世界の歌声に接してきました。



会場は、自宅のほぼ向かい。
文化交流館カダーレ

一昨日のオープンになっていたここ。


扉が閉まって
床もイスもコンサート用になってます。


握手会では、
たくさんの人が良かったわね♪と
本当に生の歌声。
懐かしい歌が、親になってる自分の
幼かった頃の事、母親と歌った事
想い出しました。

夏はボサノバ。
ピンクマルティーニとのコラボのCD
買いました。



カリカリ人達が多いし、早く早くと
そんな時代だけど、
ゆったりした心でくらし、
人にも寛容で、の思いは
間違いじゃないな、って思いましたよ。

にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村

comment

post
2013-08-09 20:18  毒が抜けるよねぇ〜〜♪
先日の撮影で秋田のお話になったよ〜〜。
由紀さんの声は、歌は、想いは、
日本人には忘れてはけない大事な音だよね。
スタジオで1日一緒に居るだけで......
何日も良い子で居られる...そんな感じ。

今後も、もっと、子供さんが来れる企画にする!って......
Mao姉 No.3343 [Edit]
2013-08-12 04:17  Re: 毒が抜けるよねぇ〜〜♪
コンサートに来ていたみなさん
心が洗われたと思います。

優しさと思いやり、礼儀など
相手の心をおもいやる事の大切さ
日本人の心が
歌の中に込められてました。

世の中みんな
きれいな日本語の歌をきけば、
子供の社会も、大人の社会も
言葉の暴力など無くなって、
心を病む人減るんじゃないかしら。
自殺も減るとおもうなぁ。

ゆったりとした優しい声と
会話は、安心感を覚えますね。

良いお席を確保してもらえて
わたしもお友だちも感謝です。
ありがとう。
Comment form

Trackback

http://maururu.blog10.fc2.com/tb.php/1248-81149cb8
プロフィール
☆まぅるる(5ヵ月頃)
1991/12/25~2009/5/13

まぅるる母

  • Author:まぅるる母
  • ママのフェティア
    息子-ライ君
     娘-レイちゃん
     娘-モアナちゃん
    レイちゃんの娘
     ---ケリフちゃん
    金魚(親子孫3世代)
    秋田の田舎で
    ケアーンテリアと暮らす
    人々の悲喜こもごも
☆はなちゃん
飼育放棄保護(当時10歳)
まぅるる家が里親になりました。
1990/8/5~2008/7/25
いくつになったの?
フェティア
ライ(Rai)♂
レイ(Lei)♀
モアナ(Moana)♀
ケリフ(calif)♀
ようこそ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
おすすめリンク
MAHANA RURU KENNEL
随時更新しています(^o^)
ケアーンテリア専門

MAHANA RURU KENNEL
カテゴリー
最近の記事
記事へのコメント
月別アーカイブ
RSSフィード