MAHANA RURU KENNELの家族たち、賑やかな日々をご紹介。 

FCI東北インター、モアナ PUPPY・G3いただきました(^。^)

2013年 5月 26日 (日曜日)

FCI東北インターナショナルドッグショー

会場 山形ビッグウイング
BIS 中澤 秀章
ブリード 3・5G長 リー・サン・フーン<韓国>


土曜日に引き続き、ビックウィングでの大きなショーが
行われました。

この日はブリーダーハンドラーとして、モアナちゃんと
ショーにチャレンジしました。
モアナは4月のジャパンインターにエントリーするために
加藤ハンドラーの元で1カ月の短い間ですが
ショーマナーを入れていただいていましたので
わたしも安心して歩くことができました。

上手でない私ですが、
モアナも楽しそうに歩いてくれました。



撮影はメイちゃんパパです。
炎天下、本当にありがとうございました。

もれなくではありましたが、モアナちゃん
PUPPY・G3いただきました。



お立ち台のお写真も撮影しました。

撮影の時に、審査員のリー氏に
「初めてのブリーダーハンドラーで、難しいです」と
話をしましたら、「大丈夫ですよ」と、
リードの握り方を教えていただいたり、名前を呼んで
いただいたりして、本当によくしていただけました。

2013-05-28-02-27-28moana.jpg

わたし
リードの握り方がたどたどしいです。。o(*^▽^*)oあはっ




朝御飯も早々に、モアナの準備を
始めました。


フェティアに似ている美人さんな
お顔だと思うけど♪


なんだか楽しそうなモアナです。



二日間小さなパドックとして場所を取っていましたので
加藤ハンドラー氏の方々のやさしさや
早朝の隣に作ってました、チワワの
方がいましたが、
名前を呼んでは抱っこして
椅子に座って5分ずつくらい
体を撫でて話しかけてたやさしい
姿をみたり、

犬は人間と同じ感情をもつ生き物、
ですから。
愛情が一番大切なんだと思いました。
恐怖で支配しようとしても心を閉ざすだけですよね。
その辺、人間の子そだても同じですね♪
(人の場合は心を閉ざす以外に、
病気になってしまいますから大変ですが)

そんな事を思いながら、
帰路につきました。♪

色々な方の思いやりをも感じた
東北、山形の2日間でした。
応援くださった皆さま
ありがとうございました(*^.^*)



お知らせ*☆*☆*☆

次回のレイちゃんのヒートで
リオくんと交配予定です。
家庭の中で健やかに育った
ケアーン子犬をお迎えください。


子犬のご予約、お問い合わせは
こちらまで。ご予約、お問い合わせ


にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村

comment

post
2013-06-13 10:06  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No.3519
Comment form
プロフィール
☆まぅるる(5ヵ月頃)
1991/12/25~2009/5/13

まぅるる母

  • Author:まぅるる母
  • ママのフェティア
    息子-ライ君
     娘-レイちゃん
     娘-モアナちゃん
    レイちゃんの娘
     ---ケリフちゃん
    金魚(親子孫3世代)
    秋田の田舎で
    ケアーンテリアと暮らす
    人々の悲喜こもごも
☆はなちゃん
飼育放棄保護(当時10歳)
まぅるる家が里親になりました。
1990/8/5~2008/7/25
いくつになったの?
フェティア
ライ(Rai)♂
レイ(Lei)♀
モアナ(Moana)♀
ケリフ(calif)♀
ようこそ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
おすすめリンク
MAHANA RURU KENNEL
随時更新しています(^o^)
ケアーンテリア専門

MAHANA RURU KENNEL
カテゴリー
最近の記事
記事へのコメント
月別アーカイブ
RSSフィード