MAHANA RURU KENNELの家族たち、賑やかな日々をご紹介。 

パートナードック再開だった

動物取扱業の更新に行ってきました。





事務所の片隅に小さなクレーとが置いてありましたので

お部屋にワンちゃんいるんですか?って聞いたら
今年やっとパートナードック再開できました、って笑顔でおしえてくれました。

一昨年は秋田のクマ牧場の悲劇のため、パートナードッグはできなかったと
聞いています。

よその地域はどうなのかわかりませんが
秋田の動物管理センターでは毎年数頭を処分される中から
パートナードッグとしてペットの愛護の啓蒙活動のため、新しい飼い主を捜すため
職員が訓練しています。
2013年に行ったときのパネルです、今年撮影わすれましたが
今年のは3段めもいっぱいになってて数はちゃんと増えていました。
fc2_2013-11-11_23-05-44-437.jpg

中型以上が多いんですが、
見ることはできませんでしたが、今いる子はマルチーズとシーズーのミックスみたいな
小型犬なんだそうです。

もちろん、ここに持ち込むってこと自体は最悪なことなんですが
救い出すことをしてくれているだけでも感謝だと思います。

まどの外には訓練用の庭があります。
その横には慰霊碑があります。

どんなことがあっても、終生飼育でなければペットを飼ってはいけません。
犬だけではありません、命すべて、ですよね。

職場の介護施設でも思います。
変化のない毎日を過ごす利用者さん、めったにお見舞いに来ない家族
利用料も振込ですからね、家族が来ないんですよ。

捨てられるって事・・・ なんだか考えちゃいました。

でも、明日からまた明るくすごします。


耳が遠いお年寄りが多いので、毎日叫んでくらしてます。
(*^^)v

ポチっとクリック応援で
励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村

comment

post
Comment form
プロフィール
☆まぅるる(5ヵ月頃)
1991/12/25~2009/5/13

まぅるる母

  • Author:まぅるる母
  • ママのフェティア
    息子-ライ君
     娘-レイちゃん
     娘-モアナちゃん
    レイちゃんの娘
     ---ケリフちゃん
    金魚(親子孫3世代)
    秋田の田舎で
    ケアーンテリアと暮らす
    人々の悲喜こもごも
☆はなちゃん
飼育放棄保護(当時10歳)
まぅるる家が里親になりました。
1990/8/5~2008/7/25
いくつになったの?
フェティア
ライ(Rai)♂
レイ(Lei)♀
モアナ(Moana)♀
ケリフ(calif)♀
ようこそ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
おすすめリンク
MAHANA RURU KENNEL
随時更新しています(^o^)
ケアーンテリア専門

MAHANA RURU KENNEL
カテゴリー
最近の記事
記事へのコメント
月別アーカイブ
RSSフィード