MAHANA RURU KENNELの家族たち、賑やかな日々をご紹介。 

2月22日モアナちゃんママになる(ドタバタ)

2月19日に妊娠が確定して、次回は2月末あたりに
レントゲンで頭数確認と骨盤の開きを確認にきますね~。
ってお話ししてかえってきましたが、

20日日曜日、
なにが気に食わなかったのか、
レイちゃんがまぅるる母の近くに来ただけのはずなのに
モアナちゃん突然のケンカモード。
レイちゃんも不意をつかれて、右耳のつけねちょっと千切れました。
抗生剤軟膏を塗布して、くっつけておけば数日には元通りになります。

21日月曜日、
なぜか、日月と不思議な連休をとっていたまぅるる母で、

AM 8:00 
ゴミ出ししようと玄関をでようとしたら、モアナちゃんが追いかけてきたので
ダメよ。って戻そうとしたら、玄関で破水(≧∇≦)

キャーっ(;゚Д゚)て、今日出産?って
すぐには生まないでぇ。
そこから、サークルを組み立てて、段ボールで産箱を作って
新聞紙やバスタオル用意して
糸やハサミ。。。
ギャラリーたちもクレートに入ってもらって、

食卓に座っていたパパが、え?今日生むのΣ(゚Д゚;

生まれそうだよ~。

AM 9:00頃
やっと準備がととのって、息もハーハー。
広めに作ったサークルに産箱を置いて、産箱の中で陣痛。

AM 9:15  長女 WT 189g

小ぶりだったためか、ほんとに安産でした。
このまま順調にいくかな~なんて思っていました。

AM 9:35  次女 BD 208g

次女ちゃんも、そんなに苦労もなく、考えればフェティアより
レイちゃんよりも、安産かもしれないな。なんて高をくくっていましたが

ここからなかなか陣痛も来ない。
産箱の横にまぅるる母が座れるくらいのスペースがあるので
そこで待機。
時々、微弱な陣痛が来るようでその都度、母の膝に乗ってくる。
どれだけ甘えん坊ママなのか・・・(;^ω^)

2時間たっても変化なしですので、ちょっと心配になって
獣医に電話して指示を仰ぐ。
陣痛が来て2時間たっても出てこないなら連絡することにして

まぅるる母がトイレに立つと、ついてくるモアナちゃん。
卵の黄身とビスケットを食べさせて、お腹を刺激する。

陣痛が始まるけど、今度は出てこない。
そして、ふつうは羊膜で覆われた状態ででてくるベビーちゃんだけど
この子は、羊膜無し、舌だしたお顔が見える。
お顔が大きいのか、頬まで出るけどそこから出てこないので

PM 12:30 長男 BD 231g

出口に指を入れて、掻き出すように引っ張り出す。
まだ逆子のほうが良いかもです。
舌出したまま、仮死状態のベビーちゃん。
こすったり、羊水を振り出したり、こすったり。
少し動き始めて、友人からの指示で体温維持と呼吸の様子見る。
必死。(*≧∪≦)

なんたって、頭数わからないから注意深くモアナを観察。
まだ、下半身に膨らみがあるから、もう一頭はいるな。って
でも、最初に生まれた子から時間がたっているから
モアナのお腹につけて、お世話してもらい初乳を飲ませる。

PM 14:00  三女 WT 198g

男の子で産道が広がっていたのか、するっと生まれました。
やれやれ感いっぱいの、モアナちゃんとまぅるる母。



ドタバタ、猫の日の出産でした。

思いもよらなかった妊娠出産でしたが、
ケアーンの神様がくれたベビーちゃんだと思います。

も~、知らない間にライ君たら・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


ポチっとクリック応援で
励みになります♪
にほんブログ村 犬ブログ ケアーンテリアへ
にほんブログ村

comment

post
Comment form
プロフィール
☆まぅるる(5ヵ月頃)
1991/12/25~2009/5/13

まぅるる母

  • Author:まぅるる母
  • ママのフェティア
    息子-ライ君
     娘-レイちゃん
     娘-モアナちゃん
    レイちゃんの娘
     ---ケリフちゃん
    金魚(親子孫3世代)
    秋田の田舎で
    ケアーンテリアと暮らす
    人々の悲喜こもごも
☆はなちゃん
飼育放棄保護(当時10歳)
まぅるる家が里親になりました。
1990/8/5~2008/7/25
いくつになったの?
フェティア
ライ(Rai)♂
レイ(Lei)♀
モアナ(Moana)♀
ケリフ(calif)♀
ようこそ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
おすすめリンク
MAHANA RURU KENNEL
随時更新しています(^o^)
ケアーンテリア専門

MAHANA RURU KENNEL
カテゴリー
最近の記事
記事へのコメント
月別アーカイブ
RSSフィード