MAHANA RURU KENNELの家族たち、賑やかな日々をご紹介。 

広島レスキュー 繁殖屋を無くせ!

毎日たくさんの物資やボランティアの方が
現地へ赴いているようです。
すべてインターネットでARK-ANGELSの公式サイトや
しなこさんのサイトでの情報です。
実際自分でみた現状ではないので、あくまでも
「そうらしい」です。

掲載されている画像をみると、本当にすばらしい状況へ
移行している。
現状が良い方向へ進んでいる事を確認したのでしょう、
犬たちを地獄の暮らしへ貶めた人たちを告訴という掲載も
新たに更新されていました。

マゥルルを飼う頃、この地の処分場で譲渡される子犬を
貰おうかぁ。そんな事を考えたことがありました。
でも「一匹もらったら選ばれなかっ子はどうなるの」
そんな風に思いすべて無かったことになりました。

今は違います、一匹でも命が助かるのなら・・・。
マゥルルと同じ犬種のレスキューのワンがいたため
ハナちゃんはわが家へきました。
遠く神奈川県からです、愛護団体の代表の方の手紙に
「愛情に飢えている子のようです、かわいがってあげてください」
とのメッセージも添えられていました。
犬を飼いたいなら、ケアーンじゃなくっても
いいじゃない。そんな風にも思います。
mixでもなんでもいいじゃない。
なんででしょう、この犬種がいいなぁ。
飼いたいと思っていた犬種ですからそれはそれで仕方がない。

広島の画像の中にもケアーンらしき犬も映っていましたし、
お友達のマドンナパパが現地で見てきてくれた情報でも
数十頭のケアーンテリアが居たそうです。

レスキューされたワンコの接し方もハナちゃんで経験しました。
余裕があれば引き取ってもあげたいが現状は老犬2匹と半人前が1匹。
老犬たちも今後介護の必要も出てくるかもししれません。
残念だな、かわいがってあげたいな。
いつもいっしょに居てあげて、いっしょにどこかへ行って、
雨や雷で怖くて震えたら、夜中でも抱きしめていっしょに過ごし
半年あればあの感情のない瞳に、口元に笑顔が戻ってくる。
トイレの躾なんか10才だもん、無理ムリ。。と思っていた。
ところが今年子犬のフェティアが来たら、ハナちゃんもいっしょに
トイレトレーニング終了。16才だよ、16才。ビックリしちゃった。

未だに普通に飼われていたこのように、ブンブンしっぽを振って
ニコニコ笑うなんてこと無いですが・・(~∇、~;)

広島ドッグパークで10/21、22で譲渡会があると
書かれてもありました。
幸せになってほしいなぁ。きっと幸せになってくれる。
古くからのケアーンテリアの友人はブリーディングも
している。
営利目的ではないから、ケアーンテリアを愛しているから
スタンダードのための繁殖です。
「Over The Rainbow's」by M&R DEKO KENNEL
http://www.cairnterrier.jp/


犬たちの事を考えて繁殖してますから、繁殖引退犬ってのが
でてきます。その子達は引退犬として里親さんに引き取られ
家庭に入って幸せな余生を過ごすって訳・・・。
すべて若い子で、躾けも入った常態ですから飼いやすいこと
請け合いです。
里親さんのサイト&ブログです。

「まふママのサイト」
maflorebanner.jpg

「サスケパパ」のブログ
http://sasuke-ninjya.cocolog-wbs.com/blog/

ぜひご覧くださいね。


comment

post
2006-10-03 00:27 
根源を断ち切りたいです。
いつまで弱い者が痛い目に合わなければいけないのか。
保健所の子をいくらレスキューしても
年間知らないところでどれだけ持ち込まれるのでしょう。
もうやめてほしい。

繁殖屋が笑って言ってますよ。
「大丈夫、どんなに手荒く扱っても
引き取ってくれる人はたくさんいるのだから」
それをSTOPさせることができるのは、まさに今
どの犬を飼おうかと迷っている人なのです。

マゥルルママ、繁殖屋のいなくなる日本にしたいよ。
まふママ No.489 [Edit]
2006-10-03 22:24 
ドッグパークのように、愛護団体の方達が見つけて
行政などに働きかけてレスキューできればよいですが、
保健所(処分所)へ飼えなくなって連れて行く人って
どういう神経してるのか、理解できません。
仕方がないからとか。。。鬼か!悪魔か!

この地球に生まれてくる理由の無い子なんていないよね。

うちの子犬をほしがってね。っていう親には
「お母さんが世話出来なんだったら、ペットも人も不幸になるから
飼うのは止めな!」キッパリ言ってあげるんだ。
少なくともお父さんでもなく、お母さんが犬を愛せて
世話ができないんじゃ、飼っちゃヾ(`◇')ダメッ!。

子供にも平気で言っちゃうよ。
「自分で世話するっていって、してる子なんて見たこと無いね」
ちょっときつい言い方ですが、ホントのことなんだもん。
Comment form

Trackback

http://maururu.blog10.fc2.com/tb.php/242-5ebed802
プロフィール
☆まぅるる(5ヵ月頃)
1991/12/25~2009/5/13

まぅるる母

  • Author:まぅるる母
  • ママのフェティア
    息子-ライ君
     娘-レイちゃん
     娘-モアナちゃん
    レイちゃんの娘
     ---ケリフちゃん
    金魚(親子孫3世代)
    秋田の田舎で
    ケアーンテリアと暮らす
    人々の悲喜こもごも
☆はなちゃん
飼育放棄保護(当時10歳)
まぅるる家が里親になりました。
1990/8/5~2008/7/25
いくつになったの?
フェティア
ライ(Rai)♂
レイ(Lei)♀
モアナ(Moana)♀
ケリフ(calif)♀
ようこそ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
おすすめリンク
MAHANA RURU KENNEL
随時更新しています(^o^)
ケアーンテリア専門

MAHANA RURU KENNEL
カテゴリー
最近の記事
記事へのコメント
月別アーカイブ
RSSフィード