MAHANA RURU KENNELの家族たち、賑やかな日々をご紹介。 

広島ドッグパークで考える 繁殖するって・・。

ペットショップってカワイイ子犬や子猫がいて
立ち寄ってしまいます。
でも、そこのショーケースに入っている子は
どこで生まれたのでしょうか。
親たちはどんな環境で育てられ、出産しているのでしょう。
分からないですよね。

小さくても命です。
十数年いっしょに過ごす家族です。
文房具や、雑貨みたいに衝動買いする商品ではないのです。

純血種の犬を、猫を飼いたければ、情報誌などで勉強し
愛情持って繁殖しているブリーダーを探し、
できればそこへ出向いて、母犬や繁殖している
環境をじっくりみてから家族へ迎え入れるべきです。

お金目的で繁殖している業者は、母犬や環境を
見せてくれないでしょう。何故かって?
見るに堪えない劣悪な環境下で飼育しているからです。
一生の交配&出産でぼろぼろの布きれのように
出産できなくなったら捨てるのです。

赤ちゃん達は、まだ親や兄姉と過ごさないとイケナイ時期が
実は一番見ていて可愛いのです。
そんな時期に親と離され、ショーケースに入れられるのです。

犬を心から愛する繁殖というのは、犬を売るための
繁殖だけをしていません。
その純血種のスタンダードを後生に残すため
少しでも疾患のでる可能性や、そのような親からは
出産させることは無いのです。
そして、一生のうち2~3回(多くても)赤ちゃんを産んだら
引退し暖かな家庭で過ごすのです。

三重県でも鬼のような繁殖業者から犬たちがレスキュー
されました。
ペット屋さんで犬を買うと、業者は儲かると言うことで
またショーケースに犬を入れるように子供を産ませます。
ネットオークションでも生体が販売されています。
悪の連鎖がここに生まれます。


商品としてお金目当ての繁殖業者を排除したいです。
ペット屋さんで犬を、猫を買わないでください。
悪の連鎖を断ち切ってください。
繁殖だけで愛情を受けず死んでいく親たちを助けてください。

そのためにはまず、ペット屋さんでショーケースの中の
カワイイ子達を買わないでください。

かわいい犬、猫 種類なんて関係ないわ、
家族が欲しいの(*´∇`*)って言うあなた。
ぜひ、地域の愛護団体や、処分場へ出向いてください。
誰かに裏切られすれられた可愛い子が、
家族を待ち望んでいる揺るがない愛情と信頼で結ばれる
犬や猫たちが待っています。

命を大切に・・・。

comment

post
2006-10-06 07:42 
まふママさんのブログにもコメントしましたが、私も勉強不足が故に失敗したクチ。先代犬が亡くなったのは、ペットショップから迎えたのが原因とは断言できません。しかし、その可能性は大きいと思います。でも、他の家に迎えられて亡くなるよりも、私が看取れたことは本当に良かったと思っています。

何しろペットショップから迎えることは反対。大きなDIYショップに行くとペットショップがあります。今はここにいる犬達を見ると心が痛みます。その目は「早くここから出して!」と訴えているようにしか見えません。需要が無ければ供給も無くなります。これから迎えようとする方々には、本当に深く考えて欲しいですね。
2006-10-06 08:53 
[絵文字:v-425 マゥルルまま~~~
納得です。ウンウン。その通りなんだわ~~

昔は犬猫はもらうもの。
戦後はショップで買うもの。
今はホームセンターやネットで買うもの。
これからは違うよね。
末来を考えて買うことが 人間としてやるべきことだよね。
まふママ No.493 [Edit]
2006-10-06 14:34 
サスケパパへ・・・・・・・
気がつくことが大切なんですよね。
私は父親が秋田犬が好きで色々と話を聞いていましたから
MIXちゃんなら保健所へ、純血種なら繁殖しているお家へ
って小さい頃からそれとなく教えてもらっていたのでした。
もちろん、ペットショップのショーケースの中の子達も
ちゃんとした繁殖の元でここに来ているモンだと思っていました。
しかし、大人になって現実をしったとき愕然としました。
もちろん日本中の命を命とも思わないで飼育されている子を
助けてあげる事なんてできません。
しかし、今この小さな命を将来的に助けてあげる方法は、
そうです、私が親から聞いたように、自分の子供達にこの実態を
教えることなんです。
教育(大げさですが)の中で教えて行けば、いずれこのシステムが
酷いことだと世の中が分かってくるんじゃ無いかと思っています。

もちろん、将来だけを見据えているのではなく、例えば
広島ドッグパークへの支援物資をいっしょに梱包したり
地元の愛護団体へ協力したり、身近な事を親がしてみせる。
いぬねこではなくても、ボランティアの大切さも、お年寄り
生涯のある人たち、すべての命のあるものへの尊敬。
次世代には引き継がれていくことを願っています。

まふママへ・・・
そうだよね、未来の人間へ愛ってなにかを教えて行くのが
おやのつとめだよね。


Comment form

Trackback

http://maururu.blog10.fc2.com/tb.php/244-af691d7f
プロフィール
☆まぅるる(5ヵ月頃)
1991/12/25~2009/5/13

まぅるる母

  • Author:まぅるる母
  • ママのフェティア
    息子-ライ君
     娘-レイちゃん
     娘-モアナちゃん
    レイちゃんの娘
     ---ケリフちゃん
    金魚(親子孫3世代)
    秋田の田舎で
    ケアーンテリアと暮らす
    人々の悲喜こもごも
☆はなちゃん
飼育放棄保護(当時10歳)
まぅるる家が里親になりました。
1990/8/5~2008/7/25
いくつになったの?
フェティア
ライ(Rai)♂
レイ(Lei)♀
モアナ(Moana)♀
ケリフ(calif)♀
ようこそ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
おすすめリンク
MAHANA RURU KENNEL
随時更新しています(^o^)
ケアーンテリア専門

MAHANA RURU KENNEL
カテゴリー
最近の記事
記事へのコメント
月別アーカイブ
RSSフィード