MAHANA RURU KENNELの家族たち、賑やかな日々をご紹介。 

兄弟姉妹は一緒に

サンフランシスコに住んでいる義姉のおうちはクッキーという名の
ヨーキーがいましたが、10歳、心臓疾患ではないか?で
苦しむこともなく亡くなってしまったのでした。
横浜のペットショップで購入後すぐにケンエルコフだってのも判明
心臓も悪くてアメリカへ行ってからは良い環境(生活&獣医師)だったのとで
病気にもかかわらず長生きしたようです。

姉が昨年里帰りしてきたときには、我が家にはフェティアが増えていて
老犬たちもいっしょに遊んだりして久々に犬のいる楽しさを思い出して
いてくれました。

義姉一家はこのたび新たにヨーキーを迎えることになり、LAまで
お迎えにいったそうですが、兄妹か姉弟かサークルに2匹入っていたそうで
一匹だけ連れて帰るのは忍びなく、2匹迎えることになったそうです。

そんなことつゆ知らず、メールしてもお返事も来ない(T_T)
なにか事情があるのかしらと待っていたらそんなお返事のメールが
やってきました。
トイレやらなにやら、2匹のお世話はとっても大変でお返事スル時間も
無かったそうです。

2匹でもいいや~って思ってくれたのは
我が家のてんてこ舞いを見ていったからかなぁ。大変でも楽しいって
思ってくれたかなぁ。
bw_uploads_IMG_1117.jpg


bw_uploads_tm_CIMG0916_1.jpg


bw_uploads_tm_CIMG0793_1.jpg

男の子がCello、女の子がViola(小さい方)どっちだ?

ところで、お友達家のヨーキー「パイン君」は耳が大きくて立ちません。
本当にヨーキー?血統証はあるけどなんだか怪しい気もする。
でも可愛いからいいっか。


comment

post
Comment form

Trackback

http://maururu.blog10.fc2.com/tb.php/318-b5c5d067
プロフィール
☆まぅるる(5ヵ月頃)
1991/12/25~2009/5/13

まぅるる母

  • Author:まぅるる母
  • ママのフェティア
    息子-ライ君
     娘-レイちゃん
     娘-モアナちゃん
    レイちゃんの娘
     ---ケリフちゃん
    金魚(親子孫3世代)
    秋田の田舎で
    ケアーンテリアと暮らす
    人々の悲喜こもごも
☆はなちゃん
飼育放棄保護(当時10歳)
まぅるる家が里親になりました。
1990/8/5~2008/7/25
いくつになったの?
フェティア
ライ(Rai)♂
レイ(Lei)♀
モアナ(Moana)♀
ケリフ(calif)♀
ようこそ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
おすすめリンク
MAHANA RURU KENNEL
随時更新しています(^o^)
ケアーンテリア専門

MAHANA RURU KENNEL
カテゴリー
最近の記事
記事へのコメント
月別アーカイブ
RSSフィード