MAHANA RURU KENNELの家族たち、賑やかな日々をご紹介。 

毛を抜く事

未だ入学の手続き中で時間が足りないマゥルルの母ですが

子供達への手がかからなくなるという気持ちのゆとり

いいですねぇ

犬たちへの気持ちの持ち方も変わってきます。

マゥルルが3~4才の頃はまだ人間の子供がいなかったので

ブリーダーさんから教えてもらった方法で毛を抜いていました

ツヤのある堅い毛が生えて来ていましたし皮膚疾患は皆無でした。

それから数年して人間の子供に手がかかって来はじめ

ボサボサのマゥルルのままじゃぁ。。なんて思って

バリカンなんぞ使って見ちゃったときがありました。

結局はフワフワの下毛が伸びてきてしまい、皮膚も柔らかく弱っちい

確実に夏場など湿気の多い時期には湿疹が出来ました。

湿疹の回りの毛を抜いてハゲ状態にすると

空気にふれて治って行きます。

抜くことが出来ないならブラッシングやコームだけでもまだまし。

バリカンは絶対にダメ

ワクチン接種などのためにかかりつけの病院へ連れて行くと

テリアたちが来ています。「ケアーンですね」って、

テリアの飼い主はだいたいケアーンを知っています。

そして「うちの子皮膚が弱くてねアレルギーなの」っておっしゃいます。

アレルギーは体質的にあるのかもしれませんが

バリカンじゃなくって、お手入れしてあげたいなぁって思います。

マゥルル母がお手入れの勉強して

皮膚の丈夫なテリアたちにしてあげたいです。

抜くのがお手入れという犬種は抜くべきなのだ。

ビスケットランキングに参加中
よかったらポチっとお願いします
こちら
にほんブログ村 犬ブログ ケアンテリアへ
にほんブログ村

携帯はこちらをポチっと
テリアブログランキング  

comment

post
Comment form

Trackback

http://maururu.blog10.fc2.com/tb.php/667-731ba5e8
プロフィール
☆まぅるる(5ヵ月頃)
1991/12/25~2009/5/13

まぅるる母

  • Author:まぅるる母
  • ママのフェティア
    息子-ライ君
     娘-レイちゃん
     娘-モアナちゃん
    レイちゃんの娘
     ---ケリフちゃん
    金魚(親子孫3世代)
    秋田の田舎で
    ケアーンテリアと暮らす
    人々の悲喜こもごも
☆はなちゃん
飼育放棄保護(当時10歳)
まぅるる家が里親になりました。
1990/8/5~2008/7/25
いくつになったの?
フェティア
ライ(Rai)♂
レイ(Lei)♀
モアナ(Moana)♀
ケリフ(calif)♀
ようこそ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
おすすめリンク
MAHANA RURU KENNEL
随時更新しています(^o^)
ケアーンテリア専門

MAHANA RURU KENNEL
カテゴリー
最近の記事
記事へのコメント
月別アーカイブ
RSSフィード